キッズ

2012年1月 4日 (水)

初対面!

今日の午後、友達が新年の挨拶に来てくれました。

一緒に来たのは、昨年6月に生まれた女の子。
写真では見てましたが、会うのは初めてです。
ちょっぴり、照れてる感じが、かわいかったです。(#^_^#)

いろいろ話を聞いてると、クルマを買い換えたとのことでしたので、
そのクルマを見せて貰いに、少し離れたクルマのところまで移動。
長男くんがクルマの中で、ゲームしながらおとなしく待ってました。
おりこうさん(*^ー゜)

奥さんと次男くんは、お買い物中らしいです。

この友達と会うのも、ビミョーに久しぶりだったみたいで、
そんなに会ってなかったっけ?みたいな感じでしたが、
クルマが変わって数ヶ月経ってるので、それだけ会ってなかった
ってことなんですよね。

今年は、もう少し、マメに友達と交流したいと思います。
昨年、あまり会えなかった人、全然会えなかった人、もちろん
会ってた人も、またお会いしましょう。

| | コメント (2)

2011年5月25日 (水)

幼稚園訪問

今日は昼頃から仕事で幼稚園に行ってました。

あらかじめ連絡のあった12時半頃、幼稚園を訪問しました。
そして子どもたちが園庭に出てくるのを職員室で待っていました。
午前中、お誕生会があった関係で、昼食時間がずれ込んだ
みたいです。
職員室で半時間くらい待ちました。

午後1時頃、園児が教室から出てきました。
園庭で子どもたちが遊んでるところでお仕事。

そして、外遊びの次は、クラス活動です。
先生の指示で、みんな教室に戻っていきました。

今度はクラス活動をしている各教室をまわっていきました。
子どもたちの声のする、あい組(年少組)、ひかり組(年中組)、
のぞみ組(年長組)、そしてまたひかり組、あい組へ…。
4クラスあった筈なので、さらに隣のクラス、ほし組(年少組)へ。
あれ?
以前は年少組が2クラスあった筈なのに、あい組の隣は
誰もいない。
通りかかった職員の方に聞いてみると、ほし組は昨年まで
あったけど、今年はなくなったとのこと。
その代わり、ひつじ組があるので、そちらものぞいてみて下さいと。
ひつじ組って、昨年もあったんでは?(たしか数年前にできた筈)
ほし組がなくなったのは、やはり少子化の影響なのかな…。

クラス活動が終わって、降園時間です。
この幼稚園は2台の通園バスが2回ずつ出て、延べ4台で園児を
送迎しています。
1号バス(大型と小型)が出て、2号バス(大型と小型)が出る
までの間、ひかり組の教室で園児と戯れていました。
ままごとの相手や折り紙をせがまれたりと、既に仕事じゃ
なくなっていました。(*^_^*)
ま、私は元々子どもの相手は好きなので構わないし、幼稚園側も
好意的に見てくれてますので、まったく問題ありません。
ままごとですが、最初に「これ食べて」って女児が持ってきたのを
受け取って食べると、次々にいろんな子が食べ物を持ってきて
くれました。(#^_^#)
はじめは、ちゃんとお盆や食器に盛って持ってきてくれたんですが
そのうちにだんだんエスカレートしていきます。
なんか気がついたら、頭や肩、背中に盛っていかれました。
う、動けない…(>_<)

そんな中で、園児たちが私のケータイストラップを見て反応して
くれました。
ボーイスカウト キティ&ダニエルです。

「男の子なのにキティちゃん好きなん?」

男の子!なのか私σ(^_^;

ま、それはさておき、「うん、好きやで」と答えると、「ふ~ん…」と。

ほかにもキティが好きなおじさんやお兄さん、何人か知ってるぞ!
とは、口に出して云いませんでしたけど。(心の中で思ってました)

その中のある女児、
「あっ、このキティちゃんとダニエル、ママのと同じや~」と。
15NJモデルです。
話を聞くと、どうやらボーイスカウトをやってる兄姉がいるようです。
で、ママがケータイストラップをつけてるんだそうで…。
しまった、名前を聞き忘れた(^◇^;)

すると、すぐそばから別の女児が負けじと
「私、これ全部持ってる~」と。
「うん?そうなん!?」(んなわけないやん…心の声)
子ども相手に突っ込みませんよ。

今日は仕事で来てるので、勧誘はしませんでしたが、ちょっと
脈ありかな?
ちなみに、そこは年中組の教室だったんで、入隊させようにも
ビーバーすら登録できませんが…。
親御さんが関心をお持ちなのであれば、保護者宛にまたチラシを
配って貰ってもいいかな…って思いました。
今年も時期が来れば、年長組の保護者宛にチラシを準備します。

ちなみに折り紙のほうは、ままごとやってた女児の一人が
折り紙を持ってきて、「これで、さくらんぼを折って」って…。
「折り方知らないよ~」っていうと、ちゃんと折り方の本を
持ってきてくれました。
やったことないけど、ま、本があればなんとかなるかな…(^◇^;)
すると、また、園児が次から次へと…。
今度は男児も混じってました。
取り敢えず、一人の女児を除いて、みんな一緒にさくらんぼを
折ってます。
いや、私が折り方を指導することになったんですが…。
一部の園児は「せんせい…」って。
私は先生じゃないよ。(^^ゞ
そこへ、担任の先生(男性)が、折り紙で使うべくはさみとテープを
持ってきて下さいました。
もしも~し、やっぱり、私が教えるのね(^◇^;)
ま、子どもたちも既に懐いてくれてたんでいいんだけどね。

今日は、久しぶりに小さな子どもたちと戯れて、楽しませて
戴きました。
たまには、こういうのがあってもいいですね。
子どもたちと仲良くなることによって、あとの仕事がしやすく
なります。
なので、先生方も協力的なんですよね。

本日は、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2011年5月 7日 (土)

りふれっしゅ

今日は、ゆめ&ひめのところへ、遊びに行ってきました。

以前は、月に数回、多い時は毎週のように遊びに行っていたん
ですが、ここんところ、ひと月に1回あるかないか、ちょっと
ご無沙汰気味です。

ゆめ&ひめと戯れることで、リフレッシュしてたんですけどね~。

遊びに行って、おうちに到着した時、ばあちゃん(ゆめ&ひめ
基準)が庭先の草ひきをしていらっしゃいました。
私が見ても、草と花の区別がつきません。(^◇^;)
あきらかにわかるものもありますが、花壇とかじゃないので、
わかりにくいんですよね。
ということで、花と草の区別など、少し話をしていました。

そこへ、パパが保育園の総会から帰ってきました。
ひめが年長さんだった昨年度、保育園の役員をされてたんです。

パパも帰ってきたんで、家の中へ。

ひめは今春から小学生になったんですよね。
ちなみに、ゆめは5年生です。
早いもんだ!

家に入ってからは、パパが最近買ったカメラの話をしていました。
こうやって、人が何かを買うと、自分も欲しくなるんですよね。
ま、私は昨秋、買ったばかりですが…。

カメラは、いろんな意味で奥が深いです。

撮影には、いろいろ勉強や練習をしないといけませんね。

しばらくすると、ママが会社から帰ってきました。
お疲れ様~!

それでも、カメラの話が続きます。

そうこうしてると、今度はパパが、総会の打ち上げとのことで
出掛けていきました。
帰ってくるのは、遅くなると思うとのことでした。
忙しいところ、申し訳ないです。

パパが出掛けていった後、子どもたちと遊んでました。
私のiPhoneが、子どもたちのおもちゃに…(^◇^;)

Dsc_0067

そして、ママも別の役員会(?)で、お出掛け。。。

子どもたちは、私があとで外食に連れ出すことにしました。
それについては、ママが出掛ける際に承認は得ました。

で、もう少し遊ばせます。
時計を見ながら、夕食に連れ出しました。

私「どこへ行きたい?」
ゆめ&ひめ「すき家!」
ということで、近くのすき家に決定。

二人とも、満足してくれたようでした。(*^_^*)

お店で夕食を取って、そろそろ帰ろうと思ってたところへ
今、帰ってきたよってママから電話がありました。

さ、そろそろ帰ろうか…。

子どもたちを家に送り届けると、パパも帰ってきてました。
思ったより早かったみたいです。

時間も時間なので、挨拶だけして、お暇しました。

| | コメント (0)

2011年2月27日 (日)

関西フィルハーモニー管弦楽団コンサート

毎年この時期、恒例となった小野市民会館で開催される
関西フィルハーモニー管弦楽団のコンサートに行ってきました。
私たちが、このコンサートに行くのは今年で4年目となります。

このコンサート、実は友達とその娘が参加するんです。
関西フィルと一緒に歌おう合唱団・児童合唱団メンバーとして。

昨年までは、みりちゃん(ママ)とゆめが参加していました。
ばあちゃん(みりちゃんの実母)も参加した年もあります。
今年は年長さんも参加できることになり、ひめも初参加です。
通常、未就学児は入場できないため、ひめは昨年までは
館内に設けられた臨時の託児所で預かって貰ってたんですが、
今年は出演者として入場できます。
よかったね。がんばってね!

この「一緒に歌おう合唱団」や「児童合唱団」のメンバーは、
殆どが「小野市民合唱団」「小野児童合唱団」のメンバーと
重複してるんですが、一応は別の組織です。

コンサートは、14:30開場、15:00開演の二部構成となっています。
今年は、KENちゃん(パパ)と2人で鑑賞させて戴きました。


第1部
「関西フィルと一緒に演奏しよう吹奏楽団との共演」
・アルフレッド・リード:アルメニアンダンスⅠ

「地元出身奏者とのピアノコンチェルト」
・モーツァルト:ピアノ協奏曲 第23番K.488より第1楽章

「関西フィルと一緒に歌おう合唱団・児童合唱団との共演」
・未来に伝えたい日本の歌 (編曲:草野 次郎)
 ・赤とんぼ (作詞:三木 露風 作曲:山田 耕筰)
 ・ちいさい秋みつけた (作詞:サトウハチロー 作曲:中田 喜直)
 ・冬景色 (作詞・作曲:不詳)
 ・ぞうさん (作詞:まどみちお 作曲:團 伊玖磨)
 ・ドロップスのうた (作詞:まどみちお 作曲:大中 恩)
 ・汽車 (作詞:不詳 作曲:大和田 愛羅)
 ・花 (作詞:武島 羽衣 作曲:滝 廉太郎)
 ・夏は来ぬ (作詞:佐々木信綱 作曲:小山作之助)
 ・ふるさと (作詞:高野 辰之 作曲:岡野 貞一)

第2部
「藤岡幸夫情熱の躍動するシンフォニー」
・ベートーヴェン:交響曲第7番 イ短調 作品92


今年は、入場者が非常に多かったです。
千数十人収容のホールに1,000人は余裕で超えていたでしょう。
ほぼ満席に近い状態でした。
例年は、もっと少ないんだけど、今年はどうしたんでしょう?
関西フィルハーモニー管弦楽団の小野公演も今年で11回目と
いうこともあり、それなりに浸透してきたから?
一緒に演奏しよう吹奏楽団、一緒に歌おう合唱団・児童合唱団の
参加者家族や友達など関係者が増えた?
今回初めての企画、地元出身奏者の家族や友達?

ちなみに地元出身奏者っていうのは、オーディションで選ばれた
小野高校2年の女子生徒でした。
ピアノ独奏をしたこの女子高生、幼い時からピアノを習ってる
ようですが、高校ではギター部に属してるんだとか…。
で、演奏後のインタビューで関西フィルの司会をされてる方に
軽く突っ込まれてました。(^艸^)

それはともかく、一流オーケストラの生演奏っていうのは、
ホントすばらしいですね。
例年のことながら、心が洗われます。
誘ってくれた友達に感謝しないといけませんね。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

2011年2月 6日 (日)

姉妹

本日は、昼から、爆走カローラさんの団の活動に
お邪魔させて戴きました。

もう少し早く行きたかったんですが、いろいろありまして、
結局、到着したのは終わり間際でした。(^_^;)

というのも、昼前に、以前勤めていた会社の元外注さんから
電話があって、仕事のお話。
その方の知り合いの知り合いからお仕事を戴けるかも…って話。
ありがたいことです。(^-^)b
昼食をとりつつも、その対応をしてたら13時をまわってました。

伺うつもりはしてたんですが、連絡をしていなかったんで、
取り敢えず、爆走カローラさんに一報を入れました。
その時点では、友人の子どもを連れて行く話はしていません。

でも、元々、ゆめ&ひめを連れて行くつもりをしていましたので、
ゆめ&ひめ宅を経由して会場に向かいました。

で、そのゆめ&ひめのウチでも、ちょこちょこっと。
当初の計画では姉妹を連れて行こうと思ってたんですが、
お姉ちゃんは今朝買って貰ったゲームに熱中してました。
いや、初めは行くって云ってたんですが、今からだとあまり時間が
ないって話をすると、じゃ、行かないって…。(;´Д`)
ま、いっか…。

ということで、今日はひめだけを連れて行くことにしました。

ちょうどその頃、昼食の準備ができたようです。
まだ食べてなかったんか…。(^_^;)
ひめが食べ終わるのを待ってから出掛けました。

ゆめ、パパ、ママはお留守番です。
パパ、ママにも一応声は掛けましたよ。

実はここの姉妹は、私によく懐いておりまして、昔から
お姉ちゃんをよく連れ出してましたね。
ひめだけを連れ出したのは、今回初めてかも知れないけど…。

最寄りの駅前に着いたのは、14:37。
もう、終わりじゃん。。。(^_^;)
とは思いつつも、到着の電話をしました。
会場がわかりにくいので、駅前まで来てから連絡したら案内して
戴けるとのことでしたので…。

なんとか会場に到着するも、もうお片付けモードでした。
時間が時間だから、仕方ないんだけど…。
むしろ、お邪魔になったんじゃないかと、申し訳なく思ったり。

といいつつ、コイン落としは、まだやってたんで、ひめに遊ばせて
戴きました。

その後も、ひめは、ボーイのお姉ちゃんたちに、かわいい×2と
云われながら、遊んで貰えて、大変満足していました。(#^_^#)

さらに、ひめは次から次へと、いろんな方からグッズやお菓子を
戴いてまして、ほんとにありがとうございました。

家に帰ってから、戴いたモノをパパ・ママ・ゆめに見せてました。
テディベアについては、お姉ちゃんの分も戴いていたんですが、
私が預かってる状態で、ひめの分の一組だけ見せて、
「お姉ちゃんも欲しい?」って聞いてみました。
以前なら、素直に「欲しい」って云ってたんですが、今日は、
違ってました。
「いや、いい」
えっ?
「ゆめの分も、ちゃんとあるんだけど…」(^^;
といいつつ、ゆめの分を取り出して、ひめに届けさせました。

すると、ゆめ (*^-^*)ニコッ

”やっぱり、欲しかったんやん”(と私の心の声)

「よかったな!」
「うん!」

その後、ひめが自分用に貰ったグッズの中から、シールが2シート
あったんで、1シートをゆめにあげてました。
しかも「お姉ちゃん、どっちがいい?」と選択権を譲ってました。

ひめも、今年からピッカピッカの1年生。
ずいぶん成長したな~って、思いながら見ていました。

三木第2団の皆様、本日はお世話になりありがとうございました。

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

はつゆめ

今年初めて、ゆめ&ひめのところへ遊びに行きました。
というわけで、初"ゆめ"です。

と云っても、ゆめに会ったのは、夜になってから…。

昼間は、パパ、ママ、ひめとともに買い物に出掛けました。

昼過ぎにパパに電話をしたら、姫路~たつの方面へ買い物に
出掛けるところだというので一緒に行くことにしたんです。

何を買う予定なのかは、出掛ける前に聞いてはいたんですが、
わりと大きな買い物でした。

行き先は家電量販店?

違います。


家具店?

家具でもありません。

じゃあ、何?

実は、クルマを一台。

話を聞くと、先日、会社の前に駐車して仕事をしていると、
クルマのほうから異音がしたんだそうです。

なんだろうって見に行ったら、クルマのリアガラスが
割れていたんだそうです。

まもなく車検だし、走行距離もだいぶいってるし、修理代や
車検代を考えるとバカにならないとのことで、これを機に、
クルマを買い換えることにしたんだそうです。

で、ミニバンを一台、現金でポンと買っちゃいました。(゜o゜;

納車は来月かな。。。

クルマが納車されたら、みんなでドライブですね。(^-^)b

ちなみに私のクルマは今、26~7万km。
来月、車検ですが、当然のごとく受ける予定です。

何事もなければ、今のところ買い換える予定はありません。

あっ、はつゆめってタイトルなので、ゆめのことも。。。

ゆめ&ひめは、最近、バトントワリングに凝ってるみたいです。

きっかけは、ひめがクリスマスプレゼントにバトンを貰ったことから。

それを見て、ゆめも触発されたみたいです。

お年玉で、バトンを買ったそうです。

結構、上手にくるくる回してましたよ。

110122_213002_2

帰り道、団委員町にお会いして、昨日の地区委員会の際、
預かった、預かり物を渡してから帰ってきました。

| | コメント (2)

2010年12月23日 (木)

クリスマスコンサート

今夜は、みりちゃん、ゆめ、ひめの親子が出演する
クリスマスコンサートに行ってきました。
ママが市民合唱団、娘2人が児童合唱団です。

まず、児童合唱団です。
ゆめ&ひめが歌います。
Img_1076_s

そして、市民合唱団。
ママの出番です。
Img_1087_s

最後は、市民合唱団と児童合唱団の合同です。
Sn3d0758_s

児童合唱団のハーモニーも一部ですが、アップしておきます。
もみの木
ジングルベル&We wish a Merry Christmas

昨年までは、ママとゆめがやってたんですが、今年からは
ひめも加わって母娘3人でコーラスをやっています。
今のところ、パパの参加予定はないです。(^^

と云うわけで、今回も私はパパと一緒に鑑賞していました。

ボーイスカウトの活動や他の用事と重なったりして、見に行けない
こともありますが、行けるときは、できるだけ見に行っています。

次に見に行くのは、関西フィルとの共演かな? .

| | コメント (0)

2010年9月18日 (土)

小学校の運動会

今日は友だちの娘、ゆめの運動会に行って来ました。
この小学校の運動会を見に行くのは、今年で4年目になります。

実は、ここの小学校、昼一番のプログラムで、スポーツ少年団と
ボーイスカウトのパレードを行っています。
ボーイスカウト北播地区6市1町のうち、スカウトが校内行事で
パレードなどを行うのは、この市の2校だけとなってます。

昨年は、その2校の運動会の日程がずれたため、地区委員長も
来られていました。
ま、地区委員長としてではなく、団の指導者(1団CS副長)として
なんでしょうけど…。
この小学校は2団の区域なので、例年時間が重なってるため、
来られないんですよね。

今年は運動会のプログラムが変更となり、スポーツ少年団&
ボーイスカウトのパレードは、昼休み中となっていました。
昼休みの後半部分をパレードに充てたようです。
例年より、半時間くらいは早かったことになるのかな?

昼休み、友達ファミリーとともにテントで寛いでいたら、テントの
後ろを見覚えのある顔が通り過ぎていきました。
私のほうをジーッと、見つめながら…。

はい、そうです。
スカウトでした。
制服に着替えるため、校舎に向かっていたようです。

12:15、入場門に集合。
少し前に入場門のほうへ向かいました。

先ほどの女子スカウトが、私に一言。

「ゆめちゃんと、どういう関係なん?」

ゆめのママが中学生の頃からの知り合いなんですよね。
ま、この場では、そのことは置いておいて、

「友だちの娘なんやけど…」

と、答えておきました。
パパもママも友だちですからね。

以前にも、今は中学生となった別の女子スカウトに
聞かれたことがあります。
子どもたちからすると、スカウトではない同じ町の子どもと、
市外の私がなぜ知り合いなのか不思議に思うんでしょうね。

でも、不思議と女の子からは聞かれるけど、男の子からは
聞かれたことがないんですよね…。

で、パレードが始まります。
今年は、DLさんが、ひとりしかいませんでした。

100918_121801

私「ん?今年はおひとりですか? ほかの人は?」
DL「みんな、卒業してしもてん…。」
DL「よかったら、一緒にパレードに出られません?」
私「え、いや、制服、持ってきてないし…(汗)」
   (ネッカチは持ってた)
DL「いいやん…」
私「えっ、いやいや…(滝汗)」

内心、いいかも…と思いつつも、そもそも、友だちの子どもの
応援に行って、スカウトの激励に行ってるだけで、その団の
指導者でもない私が出るのは、どうなの?
と思いとどまりました。(笑)
だいたい想定してないので、制服すら持って行ってないし…。
いや、制服持ってたら出るのかと云われたら…ですが。

パレードの後、観覧席に戻って、その話をしたら、友だちから
出てくればいいのに…って云われちゃいました。
「えっ!」

で、パレードです。

100918_122201

今年は、ボーイ隊が3人、カブ隊が4人、DLが1人の計8人でした。
実は、スポーツ少年団の各部と掛け持ちの子もいて、その子は、
ボーイスカウトではなく、スポーツ少年団で参加したそうです。
例年、何人かいるビーバー隊ですが、今年はいませんでした。
ま、そういう年もあるかな…。

グラウンドを1周して、本部席前に各部毎に整列して並びます。

100918_122602

いつもなら、各部毎に順番に円陣を組んで「エイ、エイ、オー」とか
やるんですが、今年はなかったです。

パレードの終わりは、スポーツ少年団各部&ボーイスカウト毎に
トラックをランニングで退場です。
皆さん、お疲れ様でした。

パレードの後は、小・中連携で交流のある、中学校のブラスバンド
演奏です。
そして、午後のプログラムに入っていきます。

友だちファミリーとともに最後まで見てましたが、今年は、なんか
プログラムが少ないような…。
話によると、熱中症対策で、時間を短くしているんだとか…。

なるほど、学校側も大変ですね~。

というわけで、運動会も無事終わりました。

あとはこの友だちの下の子の通う保育所の運動会が待ってます。
来年からは、姉妹ともに同じ小学校に通うことになるので、
一回ですむのですが、姉妹が紅白に分かれてしまった場合、
どちらを応援したらいいのか困るって話をママがしてました。

う~ん。。。
そのときに考えよっ!(^^ .

| | コメント (0)

2010年8月 4日 (水)

探険という名のデート、実はキャンプ場の下見。

日曜日の未明に本番アップしたので仕事も一段落。
今日は少し時間ができたので、今週末に友団がキャンプをする
場所の確認に出掛けることにしました。

今は夏休みなので、友だちの子どもを誘ってみることに…。

子どもには、「探険に行こう」って云いました。

キャンプ場を見に行くというのは、云ったんですけどね。

「動きやすい服装に着替えてくる!」

子どもにとって探険って、どんなイメージがあるんでしょう?

程なくして、ワンピースからTシャツ+ショートパンツに
着替えて出てきました。
日差しもきつく、暑いので、帽子とタオルは必需品です。
ちゃんと、準備させました。

家の人に出掛ける旨、ちゃんと伝えて、いざ出発!

暑いだろうな…。

現地に向かうクルマの中で、子どもと話をしました。

「探険って、どんなイメージ?」

「う~ん、公園とか…」

そうなんだ…。
自然とかじゃなく、人工的なイメージが強いんや~。
ま、話をしてると、それ以外にも、探険隊が行くような探険も
思い浮かぶけど、さすがにそれはないと判断したようです。
なるほど…。
ある意味、妥当な回答やったんね。

街を通り過ぎて、どんどん山に入っていきます。

まもなく、目的地のキャンプ場に到着するって時になって、
急に雲行きが怪しくなってきました。

夕立です。
前が全く見えないくらいの土砂降り。
キャンプ場の隣の小学校のところまで来たけど、止む気配なし。

取り敢えずは、キャンプ場のほうへ行ってみました。
降りられそうにもありません。
う~ん…。
一旦、県道まで戻って、まわりを見てみました。

すると、雨が小降りに…。
もう一度、キャンプ場のほうに行ってみました。
小学校の橫の道に差し掛かった頃には、雨は上がりました。

駐車場にクルマを駐めました。
で、虫除けスプレーをしてから、坂道を歩いて上がります。
上の炊事場のあたりに着くと、管理人さんがいらっしゃいました。
少し立ち話をして、施設を見せて戴くことに…。

ふだんは、いらっしゃらないけど、今日は宿泊予定があるので、
いらっしゃったとのこと。
コテージの鍵も開けてあるので、自由に見ていっていいという
お許しを戴いたので、見せて貰いました。

立ち話の中で、コテージがひとつ空いてるんだけど、泊まってく?
って云われました。
さすがに泊まる想定はしてないし…。(^◇^;)

この奥に登山コースがあるという話も聞いたんですが、さすがに
今回は遠慮しました。(^◇^;)
子どもたちは、よく登るんだそうで…。

ぐるっとひとまわりして、今度は近くの小川を見に行くことに
しました。
以前、見た時は、きれいな川だったんですが、今日は土砂降りの
直後なので、少し濁ってました。
子どもにきれいな川を見せてやろうと思ったのに残念。
川沿いの道を少し歩いて、キャンプ場に戻りました。

管理事務所の前の自販機で一服して、帰路につきました。

歩いている途中で、かき氷を食べたい!って話があったので、
帰り道、喫茶店に立ち寄りました。

かき氷。
今年初めて食べます。

いっただきま~す♪
う~ん、チベタイ…。
でも、美味しかったデス♪
ごちそうさま!

全身が冷えたかな…。(#^_^#)

さ~て、帰ろう!
おうちでママが待ってるよ。
と思いながら家に辿り着いたら、パパも帰ってきてました。

パパと話をすると、市のまつりの会合で、これから出掛ける
ところだったそうです。
ごくろうさま。

取り敢えず、キャンプ場の場所も確認できたし、この週末は、
迷わずにお邪魔に行けそうです。
前の道は、ふだんから通ってるけど、そこのキャンプ場へは
行ったことがなかったので…。

ちなみに、その隣の小学校は、別の友だちの娘が幼稚園の
頃から通ってます。
市街地の校区にお住まいなんですが、旦那の実家がそちらに
あるので、敢えてそちらに行かせているそうです。
大規模校よりも準僻地校のほうがいいんだそうで…。
街の学校なら、その友だちの母校で、ウチの甥っ子とも同じ
学校になってたのに…。

| | コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

入隊希望

カブスカウトに入隊希望の児童がいます。
本人の強い意志です。

しかし、親御さんはどちらかというと、反対されています。
どうしたものか…。

本人も、今までは学校でチラシを貰ってきても、入隊したい
という意志を示さなかったのに、今回は何故?

でも目の前に入隊したいという子どもがいる以上、みすみす
見逃す手はありません。
それが友団なので自団のためにならなくとも…。
という訳で、親の説得を試みました。

と云っても、すんなりといくわけもなく…。

結局は、子どもと日常生活上の約束をし、それが守れたら、
父親が入隊説明会に参加してもらえることになりました。

さて、ちゃんとパパとの約束が守れるかな?

取り敢えずは、親御さんも本人次第というところまで、
こぎつけたものの、団費や隊費、制服や活動費などでも
ちょっとネックになっているようなので、入隊説明会に
参加して納得してもらえるといいのですが…。

ちなみに、その子が入隊したい理由は、楽しそうだから
とかいうのだけではなく、自分を変えたいから…だそうです。
これが本当の理由だったら、すごいって思いました。
インドアでごろごろしてる自分から脱却して、アウトドアで
アクティブにいきたいらしいです。

なんとしても、引き込みたいと思っています。
原隊のリーダーにも先輩スカウトにも、ぜひ応援をお願い
したいところです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧