« ONU故障~取替 | トップページ | BSはりま地区委員会 »

2012年1月15日 (日)

手作り凧揚げ@体験入隊

今日は、10時から市立丸山総合公園にて、手作り凧揚げの
体験入隊でした。

事前申込のあったのは、市内在住の2組で子ども5名+
保護者2名。
小学校2年生の男の子2名と女の子1名、幼稚園の年中さん、
年少さんの男の子がそれぞれ1名。
小2の男女は双子です。

仕事で市内の私立幼稚園に出入りしていて、そこでは教職員は
もちろん園児とも顔なじみになっているんですが、そこの幼稚園で
先日、全園児に対して、ボーイスカウトの募集案内の封筒を配布
して戴きました。
園児やその兄姉の小学生などを対象とした募集です。
その中に、今日の体験入隊の案内も封入していました。
申込はその案内からでした。

朝、一本の電話がありました。
ウチの団のリーダからです。
不幸があったので、出席できなくなったというものでした。
こればかりは、どうしようもありません。
凧づくりの材料となる竹籤やたこ糸などの準備は、この方にお願い
していたので、急遽、リーダ宅まで受け取りに行きました。

材料を受け取って自宅近くに帰ってきた時、再度、同じリーダから
電話がありました。
スカウトが風邪のため欠席するとのこと。
う~ん…。
ま、これも仕方ないか…。

ってことは、今日は私と団委員さんだけか…。

家に帰ってから、飛び入り参加者のために、募集チラシと入隊
申込書を補充して、体験入隊に臨みました。

10時、現地。

管理棟附近にお母さん方がいらっしゃいますが、団委員さん
らしき姿が見当たりません。
取り敢えず、お母さん方に挨拶をして、駐車場や管理棟など、
まわりを見てみましたが、やはりいらっしゃらない。

「ほかにも誰か来られるんですか?」とのお母さん方の質問に
対し、○○さん(団委員さん)が来られる筈なんですが…と
答えてしまいました。

この回答が、ちょっとした誤解を生みました。(゜▽゜*)

お母さん方、○○さんを園児の保護者の○○さんだと思われた
ようで、△△の○○さん?って聞かれました。
すぐに誤解は解けましたが、紛らわしいことを云ってしまい
申し訳ありませんでした。

で、団委員さんがいらっしゃらないので、電話を掛けてみました。
すると、出掛けるところで来られなくなったとのこと。

エッ!
凧づくりは、団委員に指導をして戴く手筈になってたので、
どうしよう…。

私以外、誰も指導者が来てないことを伝えましたが、出掛ける
ところで来られないとのことでしたので、私のほうでなんとか
しますと伝えて切りました。

想定外!

とは云っても、体験入隊の方は既にお越し戴いてるので、
なんとかせねば。

で、さっそく凧作りを始めました。

Img_6693s

Img_6694s

Img_6697s

幸い、お母さん方も協力的でしたので、なんとかなりました。

Img_6702s

当初のイメージとは違うかも知れませんが、手作り凧を作り、
凧揚げも行いました。

Img_6713s

子どもたちも、それなりに楽しんでもらえたようで、ヨカッタです。

問題は、当初予定してた終了時刻が大きくずれ込んだことかな。
11時解散予定だったんですが、実際に終わったのは昼前でした。
これについては、子どもたちも一生懸命だったので、お母さん方も
特に何も云われませんでしたが、気をつけないといけませんね。
(活動時間を、もう少し長く見積もるべきかと…)


原隊での活動の後は、隣町の団の新年会にハシゴ。
こちらでは、毎年、餅つきや凧揚げなどをされています。
午後は育成会総会などもあり、スカウトたちはグラウンドで
凧揚げや縄跳び、その他、いろんな遊びをやってます。

毎年、朝から伺ってるんですが、今年は原隊の体験入隊が
あったんで、昼すぎの訪問となりました。
行っていきなり、豚汁とお餅を戴きました。
いただきます。ごちそうさま。

この団に属する少しご無沙汰気味なリーダにもお会いしましたよ。

あと、こちらの団の方以外では、北播会事務長が来られてました。
ま、近いですからね。

その後、グラウンドで縄跳びをしてるボーイ隊のところへ。
女の子のほうが、上手に跳んでましたね。
男の子、がんばれ!

Img_6749s

そして凧揚げをしているカブ隊のほうへ行き、様子を見てました。

Img_6760s

Img_6771s

Img_6795t

すると、そこへカブの女の子が寄ってきて、凧糸が絡まったので
解いてって…。
見てみると、エライことになってました。

Img_6785s

話によると4本の凧が絡まったんだそうです。
延々と絡んだ凧糸を解いていきました。
1本目がほどけても、まだまだ絡まってます。
2本目もほどけた。
3本目は、ちょっと変な具合に…。
糸巻きはあるけど凧がない。
いや、切れてるわけではなく、ず~~~っと先に糸は延びてます。
先を見ると…。

Img_6814s

はい、グラウンドの端にある高い木の枝に引っ掛かってました。
ぉーぃ!

取り敢えず、凧糸の絡みは解きましたが、引っ掛かった凧は、
ベンチャーや保護者などが協力して軽トラに登ったりして取ろうと
してましたが、なかなか取れません。
誰かが木に登ってましたが、それで長いこと掛かってました。

Img_6816s

その間、私は最後の1本の解きに掛かっていました。
1本の糸が3ヶ所くらいで、それぞれ複雑に縺れてました。

途中で、凧の持ち主(子ども)のおじいちゃんがやってきて、
別の絡みを解きに加わりました。
子どもたちも、絡みを解こうと頑張ってます。
途中で子どもたちは、どこかへ行ってしまいました。(ぉぃ)
おじいちゃんと2人で続けます。
1ヶ所はほどけました。
おじいちゃんのほうは、諦めて切ってしまったようです。
子どもが戻ってきて怒ってました。(^^

引っ掛かった凧は、まだみんなでがんばってます。
そして、その凧も、まもなく取れました。

私はずっと縺れた糸と格闘してました。
私が抱えてた最大の縺れも、だいぶ軽減された頃、今度は
お母さんリーダが現れました。
代わってくれるとのことでしたので、交代。
ようやく解放されました。
もう少し頑張れば解けたとは思いますが、いい加減疲れて
きてたので、助かりました。

ちなみにここへ来る前にも、原隊の体験入隊でも、縺れた糸を
解いてたりするんですよ。
こちらは比較的簡単に片付いたけど…。

十分堪能しましたので、しばらく縺れた糸を解くのは、ご遠慮
させていただきます。(笑)

既に、グラウンドでは、閉会式が始まってました。

Img_6826ts

凧揚げ大会の表彰式も行われました。

Img_6825s

Img_6837s

Img_6843s

本日は、お世話になり、ありがとうございました。

|

« ONU故障~取替 | トップページ | BSはりま地区委員会 »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

コメント

前日の土曜日に丸山公園で遊んでいました。一日ずらせばよかったなぁ。

投稿: a100 | 2012年1月16日 (月) 21時42分

>a100さん

体験入隊の案内を送れば良かったですね。
団サイトでも、案内をしていますので、宜しかったら
またご覧下さいね。

投稿: ポニー | 2012年1月16日 (月) 23時53分

たしか先週ぐらいにそんな話を聞いていたような気がしますね。(笑)
加西までは遠いので・・・

投稿: a100 | 2012年1月17日 (火) 14時13分

せっかく遊びに来られるんなら、活動を見て戴くだけでも…
と思ったまでですよ。

投稿: ポニー | 2012年1月19日 (木) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ONU故障~取替 | トップページ | BSはりま地区委員会 »