« 真夏の夜の空 | トップページ | 帰省 »

2007年8月12日 (日)

日航ジャンボ機墜落事故

日航機墜落事故から22年。

日本航空123便(羽田~伊丹)が羽田を飛び立ったのが、今から

22年前の1985年8月12日午後6時過ぎのことでした。

その時、私は当時流行していたPC版のフライトシミュレータを

やっていました。

空港への着陸をシミュレーションするゲームです。

これが、なかなか難しいんです。

いろいろな空港で、何度も着陸を試みましたが、途中で失敗、

墜落を繰り返していました。

一段落して、テレビを見ているとニュース速報で、日航123便が

消息不明とのこと。

後のニュースで、群馬県上野村の御巣鷹山の尾根に墜落し、

乗客・乗員524名中、520名が死亡、4名が生存という大惨事に

なっていました。

その中には、加西市賀茂地域の方が2世帯8名(子供含む)も

含まれていました。

遺族の方が、故人の供養にと賀茂小学校に寄付をされ学校は

そのお金で図書室に「小谷文庫」というのを開設されたので、

知っている人もいるかも知れません。

早いもので、あれからもう22年も経ってるんですね…。

あの事故以来、フライトシミュレータからも遠退いてしまいました。

墜落事故とは直接は関係ないんですが、なんとなく…。

事故に遭われた故人のご冥福をお祈りいたします。

|

« 真夏の夜の空 | トップページ | 帰省 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

昨日のニュースでもう22年なんだと知りました。
私はあの時、夏休みに入って1日目でした。
ちょうど、神戸に行って兵庫の駅前にある喫茶店で友達とお茶していました。
家に帰ってきたら、両親がえらい事だって言って、テレビを見たらそのニュースをしていました。
ホント衝撃なニュースでしたね。

あの時は、某球団の社長や、歌手の坂本九さん、宝塚の女優である、北原遥子さんも登場していましたよね。

次の日の生の番組で、生存者がいるってニュースで、大拍手が起こったのを覚えています。

投稿: フルタイム四苦 | 2007年8月13日 (月) 07時04分

>フルタイム四苦さん

タレントの明石家さんまさんや逸見政孝さんなども、
搭乗便を変えたり、新幹線に変更したりで難を
逃れた方々として有名ですね。
今でも現場の生々しい映像が脳裏に残っています。
あの地獄絵図のような光景の中で、生存者がいたのは、
ほんと奇跡的ですよね。
K上K子さんほか3名の救出、感動の瞬間でした。

投稿: ポニー | 2007年8月13日 (月) 23時52分

もうお一方、親和女子高校教諭の男性(下里地域)が同僚2名とともに東北地方へ修学旅行の下見に行った帰りに犠牲になってました。
あわせて加西市内の犠牲者は9名です。
ご冥福をお祈り致します。

投稿: ポニー | 2017年8月13日 (日) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夏の夜の空 | トップページ | 帰省 »